黒鯛釣り専用のリール、ロッド、用品の企画製造の黒鯛工房

黒鯛工房

#
訃 報
去る5月5日、当社フィールドテスター武山正幸氏が逝去されました。

生前は四国高知のカセ・イカダ釣りの普及振興、後進の育成に尽力されました。 当社フィールドテスターとしても、創業当初より15年以上の永きに渡りお力添えをいただきました。

地元である浦ノ内を愛し、日々鍛え抜いた実力は、全国のカセ・イカダ師の認めるところであり、2012年に鳥羽で開催された第8回クラブ対抗イカダ釣り選手権では、氏の圧倒釣果でチーム優勝と個人賞のダブル受賞に輝きました。

四国の重鎮として名を馳せ堂々とした釣り姿は、私たち黒鯛師の心の中に深く刻まれております。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

弊社としても高知のイカダ釣りを今後も全面的に応援していく所存でございます。
#

高知県高知市在住 1952年12月生まれ
・ブラックポージーBP在籍(顧問)
・HG高知県須崎市(浦ノ内湾、野見湾)
・イカダ業者:幸丸、福丸、冨永、川上水産、各筏アドバイザー
・高知県はもとより愛媛県のポイントにも釣行。新ポイントも鋭意開拓中。
H20. 第1回 西日本チヌかかり釣りトーナメント優勝 (須崎市・浦ノ内湾)
H21. 第2回 西日本チヌかかり釣りトーナメント3位 (鳴門市・堂ノ浦)
H23. 第4回 西日本チヌかかり釣りトーナメント準優勝 (小浜市・甲ヶ崎)
H24. 第5回 西日本チヌかかり釣りトーナメント優勝(鳴門市・小鳴門

#

浦ノ内湾幸丸筏にて

#

現在のチヌ記録は58.7cm(実寸)61cm(拓寸)最多記録148枚。
得意技は親指で行う微妙なスプール操作。
竿は右持ち、リールは右巻き派。
「いつも言っている言葉」アタリは自分で出すもの!
釣れる時より釣れない時が面白い!

前のページへ戻る